組合概要

静岡市ホテル旅館協同組合 概要

当組合は、大正10年に静岡駅周辺の10余軒により「静岡旅館組合」として組織されて以来、静岡市を訪れる皆様にご満足いただける宿づくりを目指し活動してまいりました。国・県の上部団体をはじめ、静岡市の行政機関や関係諸団体との連携を図りながら、地域の発展と業界の繁栄のために力を注いでおります。
組合内では、事業所規模の大小・業態の違いを超え、委員会活動などを通して様々な交流が行われています。また、各種研修会や情報交換を積極的に行い、誘客・コストダウン・事務の支援・福利厚生などの多岐にわたり、各館の運営に大きく貢献しております。

(平成29年3月1日現在)
名称 静岡市ホテル旅館協同組合
代表理事 久保田 隆
所在地 〒420-0852 静岡市葵区紺屋町4番地の10
電話 054-253-1165
FAX 054-251-5863
法人設立 昭和26年9月20日
組合員数 44事業者 (48施設)
目的 本組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とする。
主要事業
  • 組合員の取り扱う食料品、消耗品及び備品等の共同購入と斡旋
  • 組合員のためにする共同宣伝(誘致)と旅客の斡旋
  • 組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
  • 組合員の事業に関する協定
  • 組合員の経済的地位の改善のためにする団体協約の締結
  • 組合員の福利厚生に関する事業
  • 労働保険の保険料の徴収等に関する法律第4章の規定による労働保険事務組合としての業務及び納税貯蓄組合その他の事務代行
  • 後継者育成に関する事業